看護師求人情報サイト活用術

看護師求人情報サイト活用術|看護師転職ヘルプミー\(;´口`)/

転職初心者にとって「看護師転職支援サービス」は大きな味方


人材紹介サービスを使わない場合との比較

看護師転職支援サービスって何をサポートしてくれるの?

一般的に、看護師転職サービスは、どんなサポートをしてくれるか、知っていますか。
民間の看護師転職サービスに、登録すると、まず、担当のキャリアコンサルタントとの面談があります。
電話面談の場合もありますし、直接会って面談する場合もあります。

この面談は、転職の面接とは違いますので、隠さずに、ありのままを相談してみることが重要です。
転職を決意していなくても、少しでも転職を考えている人であれば、それを相談してみるとよいでしょう。
看護師の転職をサポートする豊富な経験を持つキャリアコンサルタントから、客観的な意見を聞けるはずです。

また、「自分の希望する転職条件がはっきりと分からない」「自分が向いている職場がどういう環境なのか分からない」という人も、それをそのままキャリアコンサルタントに伝えてみましょう。

キャリアコンサルタントは、看護師転職サポートのプロですので、面談を通して、本人に合った職場環境を発見してくれるはずです。

看護師転職支援サービス利用の流れについて

1. サイト登録

登録方法は簡単。名前、生年月日、住所、電話番号、資格などの情報をフォームに入力して送信することで登録できます。当然のことならが、転職サイトに登録したからといって必ず転職しなければならないわけではありません。転職に関する相談相手になってくれるサービスと考えればよいでしょう。

2. キャリアコンサルタントから連絡が来る

利用登録が完了すると、1日〜数日後に転職支援キャリアコンサルタントから電話かもしくはメールで連絡がきます。連絡内容としては、いたずらでなく転職したい気持ちから登録したのかどうかや、看護師免許をちゃんと持っているかなどの確認の意味合いになります。

3.面談

面談については支援サービスによっては必ずしも行わない場合もあります。
基本的には一度担当コンサルタントとは会ったほうがお互いの意識違いなどを防げますので面談は対面で行った方が良いでしょう。どうしても住んでいる場所などの要因で会えない場合は電話面談になります。

希望の転職先やキャリアプランについて詳細を聞かれますので、事前に

・現状の不満・悩み・不安
・希望する条件
・転職時期
・希望する勤務地域

などを箇条書きで書き出しておくとよいでしょう。

4. 求人案件の紹介

面談時の希望条件にもとづいて、担当のキャリアコンサルタント求人案件を紹介してくれます。もちろん紹介されたからといって応募しなければならないわけではありません。

不明点や懸念点がある場合は、正直にキャリアコンサルタントに伝えることが大事です。相手は転職活動についてはプロですが、看護についてはシロウトです。言わないと分からないことは多々ありますので遠慮しないで質問や確認を行っていきましょう。

こういった転職支援サービスを利用する最大のメリットは求人希望先に、直接聞きにくい内容であっても紹介会社を通して確認を行えるという点です。お断りするときも支援サービスの担当から病院へ連絡を入れてくれるので非常に転職活動自体は楽になるということはいえます。

5. 面接→採用

希望する職場があったら病院見学や面接へとなります。
履歴書の書き方や面接にあたっての注意事項については、転職コンサルタントに聞くことで不明点は解決できるので是非利用しましょう。

NEWS新着情報

(2014/06/13)
ナースフルを更新しました
(2014/05/22)
ナースではたらこを更新しました
(2014/05/22)
マイナビ看護師を更新しました
(2014/05/22)
ナース人材バンクを更新しました
(2013/12/30)
大きな病院で働くメリットとデメリットを更新しました

エンジニアの転職ならSE/プログラマー転職への近道